着物にまつわるお話


by kosode-tansuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

kimonoの“き”に関しまして。

kimonoの“き”をご贔屓くださいまして、ありがとうございました。


ブログというのを教えてもらい、やり始め、着物という見方を私なりに発信して参りました。


途中、途絶え途絶えのときもあったのですが、皆々様より、“ブログの更新を~”ということでご連絡を頂戴し、拙いブログではございましたが、少しでもお役にたったのであれば幸いにございます。


今後は、こちらです。

http://kinoki.exblog.jp/


今後は、栃木の方からお送り申し上げます。


着付けは今後も仕事して続けますので、

着付けの話。

着物の話。

ちょっとだけ仕立ての話。

等、着物自体のお話。

+ 栃木の話と日本の美しい話を申し上げます。


田舎というは、まだ日本古来のしきたり、催し物がございます。


それらというのは、本当に大切なものであります。

私自身、そういった環境の中で育ったので、何とも思わないんですが、東京の方にお話すると、“あるんだ?”という反応をされてます。



ぜひとも、そういった日本のものがあると頭の隅の方にでも入れていただければ、本来のモノが見えるのではないでしょうか?



気持ちのきであり、季節のきであり、基本のきであり、全てもモノにきというものがございます。


目に見えないものを大切にしていきたいと思います。




き。



※このブログは、このままにしておきたいと思います。
[PR]
by kosode-tansuya | 2009-08-12 12:33