着物にまつわるお話


by kosode-tansuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:着付け教室スケジュール( 4 )

着付けの練習。



着付けの練習に半日も練習しないでください。


1時間で十分です。


どうやって練習するかが問題です。


1回の着物の練習は15分と決めましょう。

恐らく、はじめのうちは、着物を着るのに、15分ですと、腰紐のあたりで終わってしまうかもしれません。

しかし、15分たったら、その先は致しません。

15分たったら、脱いて、一からです。



まずは、土台からしっかりと固めることです。

土台ができないのに、次に進むという事はせんでください。




そして、そのうち15分で、伊達〆が締められるところまで。

そして、そのうち15分で、帯が巻くところまで。

そして、そのうち15分で、全てが15分で終わることでしょう。



着付けというのは、時間をかければいい着付けができるとは限りません。


時間をかければかけるほど、グズグズにある傾向があります。


だいたい着付けというのは、一手でキレイに着れば、そんな時間かからなんです。

手が緩いと、着付けが緩いので、緩さがグズグズとなり、そのグズグズを直すのに時間がかかるのです。


着付けは、少々、きつめでないと、緩みます。グズグズです。

グズグズになる練習をしているのではないんです。

キレイに着物を着れる練習をしているので、ちょっと力を入れて、一手でキレイにしてください。

もしも、緩んでくるのであれば、手が緩いんです。


全てがきちっといけば、15分で終わることでしょう。


和というのは、引き算です。
洋というのは、足し算です。


着物も究極のシンプルなものです。
時間をかけずにシンプルにいきましょう。




次に、浴衣。

浴衣で練習をする際の時間は15分です。

15分もあれば十分です。

15分を3つに分けます。

そう、5分で1回練習する。


その5分をどう使うかがポイントです。

2分半で浴衣を着て、30秒で帯結び。

これで、3分。  (カップヌードルです)

あとの2分で脱ぐ。


これをあと2回繰り返します。

まず、浴衣を3分で着るというのが、あり得ないかもしれません。


わたくしどもの着付け教室(http://tansuya.jp/kituke.html)は5回で10500円で、
一回目:浴衣と半巾帯。
二回目:小紋と名古屋帯。
三回目:色無地と袋帯。
四回目:今までの復習。

そして、
五回目が着物格あわせ、コーディネート、着物の諸々のお話なっております。

そこで着付けの練習方法と浴衣を3分で着る実演をするのですが、生徒の皆さんも、はじめのうちは、本当に着れるのかと疑いの目があるのです。

かつ、私自身、20代なので、本当にこのお姉ちゃんはできるのだろうかと思われます。

でも、いざ浴衣を3分で着ますと、だいたいの方から、ご信用をいただきます。

皆さんも着れるようになるんです。


そこは、わたくしの魔法にかかるかかからないかです(笑)


人間というものは、不思議なもので、一度目にしますと、imageができます。


そこです。見るということ大切なんですね。



ただ私は、辞めてしますが、これからも着付けの仕事は致しますし、ブログも続けます。
こちらです。
http://kinoki.exblog.jp/


恐らく、1ヶ月近くはバタバタで空く事と思います。

そのうち、更新していきたいと思います。



ご贔屓に。
[PR]
by kosode-tansuya | 2009-08-10 13:56 | 着付け教室スケジュール
明日から9月の着付け教室が始まります!


■第1回■  浴衣・半巾帯
9月25日(木)~9月30日(火)

■第2回■  小紋・名古屋帯(カジュアル着物)  
10月2日(木)~10月7日(火)

■第3回■  色無地・袋帯(フォーマル着物)     
10月9日(木)~10月14日(火)

■第4回■  これまでの復習              
10月16日(木)~10月21日(火)
※名古屋帯 もしくは 袋帯をお選びいただきます。

■第5回■  着物の格合わせ、coordinateの噺!
10月23日(木)~10月28日(火)
5回目は、Blogの更新者 みやざき が行ないます!

私、着物の固い硬い堅い話は、嫌いなんですよ!
なので、着物の楽しい噺を☆

あ、勿論、堅い硬い固いコンクリートのような着物の格合わせの話も皆さんが眠くならない程度でお話します。

着物について、何でも聞いてください。

知っている事は、何でも答えます!

知らないことはゴメンナサイですが、ご質問いただければ、とことん調べますよ!

たまぁに思われます。
みやざきさんって若いけど、大丈夫なの?と!

任せてください。
母は、着付けの先生ですし、おばさんは、和裁士です。
それに、幼い頃から、いやぁと言うほど、ひいおばあちゃんにも、着物について厳しくしごかれましたので!大正生まれのひいおばあちゃんだったので、大正の頃の知識もございます。
それと着付けを教える者として、着付けの部分には、ちょっとだけ、厳しく、着付け方を教えます。
例えば、50万の着物を着付けたとして、着方がくずくずだと安い着物にしか見えないんです。

ではなく、手頃な着物を高く見せるには、着付け・着方で高く見えます。


粋で、面白い着物の噺、いたしまっせ!




なお、開講は、曜日ごとによって異なります。

日曜日●10:00~12:00
月曜日●休講
火曜日●13:00~15:00、19:00~21:00
水曜日●休講
木曜日●19:00~21:00
金曜日●13:00~15:00
土曜日●13:00~15:00、15:30~17:30

 
例えば、9月25日(木)の授業は19:00~21:00となります。

お持ちいただくものは、足袋、裾除け、肌着です。

なお、販売もしております。
●足袋    ¥1764
●裾除け   ¥1575
●肌着    ¥1575

押売りはございませんので、ご安心して、ご利用くださいませ。





そうそう、5回のお教室で10.500円です。


なお、以前、ご利用いただいたお客様でも2回、3回とご受講いただいております。
入学金もございませんし、押売りもないので、お好きな時にお越しくださいませ☆


袷の時期になりんすね☆



着付けのき。
[PR]
by kosode-tansuya | 2008-09-24 17:09 | 着付け教室スケジュール
さぁさぁ、いなせに半巾帯を締めまっしょい!

なんと受講料は525円! 

お気軽にいらっしゃいませ。


なお、たんす屋でゆかた、もしくは半巾帯をお買い上げいただいたお客様には、無料!

ご予約いただいた受講日当日に必ずお買い上げ時のレシートをお持ちください☆

※ゆかたは着ずに半巾帯のみの練習となりんす。


● ● ● 開講日時 ● ● ●
7月
1、12、15、16、17、19、20、21、23、24、26、29、31日

各日 16時~17時 とさせていただきやんす! 

定員6名様までとさせてもらいんするので、事前にご予約を頂戴いただければと思いんす。

こちらまでご連絡くんなまし。
小袖道場 たんす屋
03-3498-7772
t-kosodedoujyou@tokyoyamaki.co.jp

ご連絡お待ち申し上げておりんす。




粋のき。
[PR]
by kosode-tansuya | 2008-06-29 16:48 | 着付け教室スケジュール

●着付け教室のご案内●

小袖道場 たんす屋では、初級着付け教室を行なっております。

内容と致しましては、

■第1回目■   
ゆかた・半巾帯
※浴衣の下に着る浴衣下肌着をご持参ください。

■第2回目■
小紋・名古屋帯(カジュアルの着物・街着程度)
※裾除け・肌着・足袋をご持参ください。

■第3回目■
色無地・袋帯(フォーマルの着物)
※裾除け・肌着・足袋をご持参ください。

■第4回目■
これまでの復習
※裾除け・肌着・足袋をご持参ください。

■第5回目■
着物のコーディネートや格合わせお話
※筆記用具をお持ちください。

このような内容で税込10500円です。

なお、着物、帯、紐など、必要なものは、全てレンタルです。
レンタル料は発生いたしません!

ただ、衛生的なこともございますので、着物の下着である、“裾除け(すそよけ)”、“肌着”、“足袋”は、ご持参いただいております。

販売もしております。
裾除け(すそよけ):1365円
肌着:1575円
足袋:1575円

しかも、第5回目には、5000円の着物をプレゼントしております。

着付けも練習しなければ、忘れてしまいます・・・。

ぜひ、プレゼントの着物で練習していただければと思います。

スケジュールに関しましては、こちらまでご連絡いただければと思います。
小袖道場 たんす屋
03-3498-7772
t-kosodedoujyou@tokyoyamaki.co.jp

ご連絡お待ち申し上げております。





着付けのき。
[PR]
by kosode-tansuya | 2008-06-29 15:48 | 着付け教室スケジュール