着物にまつわるお話


by kosode-tansuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:よもやま話( 34 )

人差し指。


着付におきまして、人差し指とは、とても大切です。




キモノから長襦袢の衿が出ますのは、衿が交差しておりますところから、人差し指、“一関節分”。

おはしゅりの長さは、人差し指“一つ分”。

お太鼓のたれの長さも、人差し指“一つ分”。




上記は、はっきりと何センチとは、決まっていません。


決まっている方がおかしいのです!


何故ならば・・・。

例えば、
身長が165センチの方を“Aさん”として、148センチの方を“Bさん”とします。



例えば、おはしょりが7~8センチと決まっていた場合、全体のバランスが、
Aさんにはちょっと短く、Bさんにはちょっと長いかもしれません。



Aさんの場合はAさんの長さ。

Bさんの場合はBさんの長さ。

皆さんご身長が違うように、着付けの際の尺とりも違うわけです。


なので、着付けの寸法計りは全て皆さんの手で行ってください。




一番しっくりとくることでしょう。



美しく着姿、期待しております。


人差し指のび。
[PR]
by kosode-tansuya | 2009-08-05 13:26 | よもやま話

サザエさん。


サザエさん!


以前、ブログでもサザエさんのおフネさんの着物のことでUP致しましたが、本当におフネさんの帯のコーディネートを致しました!!

この秋に放送予定のようなのですが、実写版の衣裳(帯)を、昨日、とある方がお見えになりまして、お貸し出しいたしました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090730-00000018-oric-ent



お着物は、女優さんの着物ですが、帯は、わたくしどもの帯にございます。


ちょっと楽しみだったり。



ぜひ、ご覧くださいませ。

サザエさん。
[PR]
by kosode-tansuya | 2009-08-01 10:30 | よもやま話

浴衣。


ありがたいことに、最近送別会が多い為、帰りもそのくらいの時間になるのですが、思うことがあります。
12時近くの電車で、浴衣の女性、目に止まらない訳がありません。

目立ちます。

そこで感じました。


25歳以上の女性は、夜、外で浴衣を着るとみすぼらしいです。

昨日は、はっきりとわかりました。

やっぱり、大人の女性は、浴衣、合わないです!


キモノの方が断然いいです。




一言です。
品位がない。




大学生ぐらいまでは浴衣でも、まだ“女の子”なので、可愛らしさがあります。

しかし、大人の“女性”には、可愛らしさがありません。可愛らしさを作り上げることによって、ギャップが生じ、逆効果で引いてしまいます。

恐らくそれは、誰も思うだけで、口にはしないでしょう。

しかし、敵を作ってもいいので私は言いたいです。


私自身、大人の“女性”には、“美しくあってほしい”という願いがあります。

大人の“女の子”の方には、美しさというのは、求めませんが、女性には、やっぱり美しくあってほしいのです。


私は知ってる限りの方には、美しくあってほしい。




祈のき。
[PR]
by kosode-tansuya | 2009-08-01 09:59 | よもやま話

藍。


藍というお話でございます。
(一番旬なお話でしょうか?)




まず、本藍のキモノの話から致しましょう。

藍は、色移りします。
なので、本藍のキモノを着ると、帯揚げや帯に藍が移ります。

しかし、今は、“藍が移ると大変。シミ抜きはある程度までしかできないし、よく使えないわ。”と嘆かれる方がおります。

それは違っています。

昔は藍が移ることがステイタスなんです。

“藍が帯に移ってしまったわ”という言葉は、自慢なんです。

本藍のキモノじゃないと、藍が移ることはないんです。


私のキモノなんか、安物ばっかりなので、色移りなどあまりないですよ。


藍というのは、希少価値が高いんです。
だから、そんなに安売りしません。

藍が移って、シミ取りに出すなど、そんなことはせんでください!

私も本藍のキモノが移ってしまったと言いたいものです。





さぁ、次は、半纏。
お祭りに着る時の半纏。

半纏の色は、何色ですか?
そう、藍・紺。


なぜ、藍や紺なのか?

そう思ったことあります?
当たり前過ぎて思ったことありませんよね(笑)

半纏が藍・紺なのは・・・。


昔は半纏とは、火消しさんが着ていました。
今も、消防団員さんは着ていますね!

藍・紺は、黒よりも茶よりも、火に強いんです。

言われてみれば、そうかもって思いますよね!

火に強いよう、半纏は藍・紺なのです。


それと、火消しさんは、刺青も個人個人で入れます!
刺青を入れるのは、火事で、もしも火消しさんが家屋で亡くなった場合、刺青を見ればすぐに誰がわかるよう、刺青を入れているんです。今でも、東京下町の火消しさんは、入れてらっしゃるかたおりますよ。
言ってみれば、男の勲章です。
今は、殆ど本来の意味をなくしていますが、本来はそういう意味なんです。




さぁ、次は、Gパン。
何で、pinkや赤、緑など、ないんですかね?
藍のGパンしかない。

Gパンに関してはご存じの方も多いと思いますが!

藍というのは、虫除けなんです。
Gパンを履いていたのは、カウボーイです。

馬にまたがっていました。
馬の周りには虫飛んでいますからね。

虫除けの為、藍がいいんです。


半纏の考えと一緒です。



だから、EDWIN=江戸WINということ。




基のき。
[PR]
by kosode-tansuya | 2009-07-29 13:09 | よもやま話

長襦袢の衿。

衿。


長襦袢の衿に関しまして、よくご質問を頂戴致します。

衿芯を入れるとあたっていたいんです。

や、

衿がいつもふにゃふにゃなんです。

や、

衣紋が着ているうちにつまってきます。

や、

キモノから長襦袢の衿は、何センチ出るのがこの好ましいですか?

等、衿元は大切なので、多々ご質問を承ります。




私の長襦袢には、美容衿というのが、縫い付けてあります。

楽です。


こちらの美容衿、装道という着付教室のものですが、わたくしどもたんす屋でも、冬物2940円、夏物3150円で販売しております。

長襦袢に縫い付けるだけです。(衿の付いている長襦袢の上からも縫い付けます)

素材はポリエステルなので、一番汚しやすい衿には、あとも楽です。

かつ、私は、衿芯を使いません。痛いので、私は、衿芯を使いません。

美容衿をきれいに使いこなせば、使う必要がありません。

また、衣紋抜きも付いているので衣紋も抜けます。


そうした結果から、先程のご質問の答えと致しまして・・・。


●衿芯を入れるとあたっていたいんです。●
→衿芯を入れなくてもいいですよ。美容衿を付けない場合は、奉書紙を衿の形にしてお使いになられればよろしいかと思います。

●衿がいつもふにゃふにゃなんです。●
→着付け自体がゆるいと、衿元もゆるゆるです。着付けの際、ちょっときつめにしましょう。
きつけがゆるいんです。

●衣紋が着ているうちにつまってきます。●
→長襦袢を着た際、衣紋の抜きが甘いんです。思い切って、ゴソッと抜いてみてください。その前に、衣紋抜きはついていますか?衣紋抜きがあるのとないのとでは大違いです。
ただ抜きすぎるのもご注意です。そこまで抜きすぎると、品位を落としかねませんので、ご注意願います。
紬を着る場合、あまり抜かないのが、好ましいです。

●キモノから長襦袢の衿は、何センチ出るのがこの好ましいですか?●
→人差し指の一関節分といいます。





さぁ、衿元は大切ですので、ご注意くださいませっ!



着付けのき。
[PR]
by kosode-tansuya | 2009-07-27 18:59 | よもやま話

着物×ゴルフ。


今日は、着物とは、全く別の話を致します。

連日、全英オープンを朝方まで見ているのですが、ゴルファーの洋服のコーディネート、上手ですよね。

特に遼君!

これって着物のコーディネートと一緒だなぁと思ったり。

どこにアクセントをおくか、どんな雰囲気にするか、大切です。


また、ゴルフの聖地のギャラリーは、やっぱり見方が違いますね。


粋ですね~。


その粋ということ、どの文化においても大切なんだと思いました。


通であるということ。

勉強になりました。


それと、私はゴルフが好きなのですが、ウッズですわ。
全英は、本当に何があるかわからない!

石川遼君とウッズが一緒の組でよかったよかった。
遼君もウッズも予選落ちでしたが、17歳の子にとったら、ウッズと回れる運がすごい。

いい経験ですよね!

私も高校生の頃、スポーツをしていたのですが、高2の全国ジュニアの大会、全国だけでも、ドキドキしたのに、全英って!
あの度胸すごいですね!

と、スポーツ好きの私は、熱くなってしまいます・・・


またワトソンの貫禄。
和服でいうなら、着物にかんかん帽子を被るようなあの渋み。
ゴルフも着物も似ていますね!


通になるには、時間が必要ですね。

着物×ゴルフ。
[PR]
by kosode-tansuya | 2009-07-18 11:22 | よもやま話

夏用の帯枕。

暑いですね~!

本日は、夏の帯枕。


夏の帯枕とは、いったい何かと申しますと、ヘチマたわしです。



は?
ヘチマたわし帯枕?

という感じでしょうか!



100均で、ヘチマたわしを購入し、帯枕と同じようにcutし、カーゼで包んで、はい、夏用帯枕の完成!


これで暑い時期もちゃんと、着物着れますよ!




夏こそ、着物でっせ!


ここでお知らせ。
私事ではありますが、このブログをUPしております、わたくし、実は8月15日をもちまして、退職することと相なりました。
このブログは、当分このままにしておきますので、ご安心くださいませ。

なお、今後は、栃木に戻りまして、母親のもので着付けの仕事をして参りますので、着物とのかかわりあいはございます。9月以降は、栃木のいなか生活と着付けなど、パワーアップして情報をお届けしたいと思います。
その際、またお知らせ申し上げます。

栃木のぎ。
[PR]
by kosode-tansuya | 2009-07-12 12:39 | よもやま話

下駄の痛くない履き方。


先日、下駄の履き方をご覧いただきましてから、お客様から、お電話がありまして、下駄の痛くない履き方を裏技教えてくださいとご連絡を頂戴致しましたので、本日は痛くない履き方。


そう、鼻緒のところがいたいんですよね。




中学生の頃、浴衣を着て、盆踊りに行くのですが、履き慣れない下駄の鼻緒に痛かったことを思い出しました。


どうすればいいのか!



ドラッグストアに行きましょう。


そして、ベビーパウダーを買いましょう。


そう、ベビーパウダーがいいんです。


汗ばんでいますからね!

なるべくなら、下駄履くとき、常備しておいた方がよろしいかと。



ベビーパウダーをぱふぱふしておくんなまし。



それと、夏にキモノや浴衣を脱いだ後、帯を締めていたところが、汗ばんでいますね。

キモノを脱いだ後も、ベビーパウダーでぱふぱふしましょう。


夏の対策。


裏技のう。
[PR]
by kosode-tansuya | 2009-07-09 15:21 | よもやま話

元気ジャパン!


いつも一緒に日本を元気にしております、元気ジャパンさんより、7月のイベントのお知らせです。


   今回は、『鎌倉着物日和 〜浴衣の夏〜』と『AUNライブ in 鎌倉西洋屋敷 』

   前回大好評をだった『鎌倉気着物日和』が待ちに待った”浴衣バージョン”で開催決定です。
   今回は、ビジットジャパンのキャンペーンソングでもお馴染みの和楽器奏者AUNと
   コラボレーションをします。
   昼間は鎌倉で浴衣でお散歩し、夜は鎌倉のお屋敷で和楽器ライブを堪能!
   夏の鎌倉を一気に和で満喫しましょう!!


元気になりそうな感じですよね!

日時はこちらとなります。


    開催日時  : 2009年7月25日(土)10:00~16:00

    開催場所  : 鎌倉市内

    着付場所  : 宝戒寺

    募集人数  : 約100人 (完全予約制 )

    参加費   : 8300円
                * 日本文化振興のため通常価格の1/3でご提供
                * 浴衣、帯、下駄、着付けが含まれます
                * 浴衣は着付後にお持ち帰り頂けます
                * AUNライブにお申し込みの方は、
                  6300円の割引価格でご提供いたします

    スケジュール;  9:30 開場
               10:00 受付開始、着付  (着付後は基本的に自由時間です)
               14:00 記念撮影     (鶴岡八幡宮 鳥居前)
               16:00 終了

    ご用意頂く物: 小物類、着替え持ち帰り用カバンは各自でご用意下さい

             <女性の場合>
               1、浴衣下等の肌着(襟の空いた下着)
                  *衿のあいたキャミソールやタンクトップに、ペチコート等を
                   合せても可。 袖があるほうが良いです。
               2、腰紐 二本 
               3、伊達締め
               4、帯板
                * 小物類は当日購入できますのでご安心下さい
                * ご購入される方は事前にご連絡ください、ご用意させて頂きます
                * 浴衣の着付について

             <男性の場合>
               1、下着
               2、 腰紐 一本


    申込方法  : kimono2009@genki-japan.com

                * お名前、ご連絡先、サイズ(女性はフリーサイズ、
                  男性はM 165センチ、L 170センチ、LL 175センチ)をご指定下さい
                * キャンセルは3日前まで可能です
                * 雨天決行です

    締切    : 2009年7月10日(月)15:00 (完全予約制)

    主催    : 元気ジャパン
    共催    : 女性コーチングスクール with、こころ美人プロジェクト
            (株)AUN CREATIVE、ハートツリー
    後援    : 社団法人 鎌倉市観光協会
    協賛    : 東京山喜(株)リサイクル着物ショップ‘たんす屋‘



詳細ご確認はこちらです。
http://www.genki-japan.com/yukatanonatsu.html

なお、こちらもクリック!こちらは、舞台裏のブログです。
※裏情報!
http://ameblo.jp/genki-japan-tv/


勿論、私も行きやんす!



元気のき。
[PR]
by kosode-tansuya | 2009-07-05 13:07 | よもやま話

お能。

先日、お能の謡の体験に行って参りました!




朝7時45分~8時30分まで!


いやぁ、スゴイです!


インパクト大です。


やっぱり、百聞は一見に如かずですね。

こちらです。
http://asazero.higan.net/

詳細は、こちら。
http://asazero.higan.net/about/


どうだったこうだったとレポートするより、ぜひ体験されてくださいませ。



人生の半分、変わるかもしれませんというほど、よかったです。



心。



追伸:“無料でした!”   ←一番大切ですね!
[PR]
by kosode-tansuya | 2009-07-04 18:03 | よもやま話