着物にまつわるお話


by kosode-tansuya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

下駄の痛くない履き方。


先日、下駄の履き方をご覧いただきましてから、お客様から、お電話がありまして、下駄の痛くない履き方を裏技教えてくださいとご連絡を頂戴致しましたので、本日は痛くない履き方。


そう、鼻緒のところがいたいんですよね。




中学生の頃、浴衣を着て、盆踊りに行くのですが、履き慣れない下駄の鼻緒に痛かったことを思い出しました。


どうすればいいのか!



ドラッグストアに行きましょう。


そして、ベビーパウダーを買いましょう。


そう、ベビーパウダーがいいんです。


汗ばんでいますからね!

なるべくなら、下駄履くとき、常備しておいた方がよろしいかと。



ベビーパウダーをぱふぱふしておくんなまし。



それと、夏にキモノや浴衣を脱いだ後、帯を締めていたところが、汗ばんでいますね。

キモノを脱いだ後も、ベビーパウダーでぱふぱふしましょう。


夏の対策。


裏技のう。
[PR]
# by kosode-tansuya | 2009-07-09 15:21 | よもやま話

下駄の履き方。

下駄の季節ですね。


本日は、下駄の上品な履き方。


勿論ございます。


下駄から、かかとが出るのが、正しい履き方。

鼻緒には、ちょっと引っ掛ける程度でございます。


鼻緒より、足の指が沢山出るのは、ちょっと見苦しいですね。


image:
サンダルやミュールでつまさきがいっぱいいっぱい出ている方、街中でたまにお見受け致しますね。
そのような印象です。


言葉の悪い私から申し上げるなら。

“イソギンチャクじゃあるまいし、そんな、にょきっとつまさきを出すなよ!”


とこのような感じです。

下駄も一緒です。


イソギンチャクのように、履かんでくださいな。



今、こういうことを教えてください方、あまりおりませんで、わからないですよね。


でも、今日、blogで確認したので大丈夫です。



おしゃれは足元から。



イソギンチャクのぎ。
[PR]
# by kosode-tansuya | 2009-07-07 17:49

元気ジャパン!


いつも一緒に日本を元気にしております、元気ジャパンさんより、7月のイベントのお知らせです。


   今回は、『鎌倉着物日和 〜浴衣の夏〜』と『AUNライブ in 鎌倉西洋屋敷 』

   前回大好評をだった『鎌倉気着物日和』が待ちに待った”浴衣バージョン”で開催決定です。
   今回は、ビジットジャパンのキャンペーンソングでもお馴染みの和楽器奏者AUNと
   コラボレーションをします。
   昼間は鎌倉で浴衣でお散歩し、夜は鎌倉のお屋敷で和楽器ライブを堪能!
   夏の鎌倉を一気に和で満喫しましょう!!


元気になりそうな感じですよね!

日時はこちらとなります。


    開催日時  : 2009年7月25日(土)10:00~16:00

    開催場所  : 鎌倉市内

    着付場所  : 宝戒寺

    募集人数  : 約100人 (完全予約制 )

    参加費   : 8300円
                * 日本文化振興のため通常価格の1/3でご提供
                * 浴衣、帯、下駄、着付けが含まれます
                * 浴衣は着付後にお持ち帰り頂けます
                * AUNライブにお申し込みの方は、
                  6300円の割引価格でご提供いたします

    スケジュール;  9:30 開場
               10:00 受付開始、着付  (着付後は基本的に自由時間です)
               14:00 記念撮影     (鶴岡八幡宮 鳥居前)
               16:00 終了

    ご用意頂く物: 小物類、着替え持ち帰り用カバンは各自でご用意下さい

             <女性の場合>
               1、浴衣下等の肌着(襟の空いた下着)
                  *衿のあいたキャミソールやタンクトップに、ペチコート等を
                   合せても可。 袖があるほうが良いです。
               2、腰紐 二本 
               3、伊達締め
               4、帯板
                * 小物類は当日購入できますのでご安心下さい
                * ご購入される方は事前にご連絡ください、ご用意させて頂きます
                * 浴衣の着付について

             <男性の場合>
               1、下着
               2、 腰紐 一本


    申込方法  : kimono2009@genki-japan.com

                * お名前、ご連絡先、サイズ(女性はフリーサイズ、
                  男性はM 165センチ、L 170センチ、LL 175センチ)をご指定下さい
                * キャンセルは3日前まで可能です
                * 雨天決行です

    締切    : 2009年7月10日(月)15:00 (完全予約制)

    主催    : 元気ジャパン
    共催    : 女性コーチングスクール with、こころ美人プロジェクト
            (株)AUN CREATIVE、ハートツリー
    後援    : 社団法人 鎌倉市観光協会
    協賛    : 東京山喜(株)リサイクル着物ショップ‘たんす屋‘



詳細ご確認はこちらです。
http://www.genki-japan.com/yukatanonatsu.html

なお、こちらもクリック!こちらは、舞台裏のブログです。
※裏情報!
http://ameblo.jp/genki-japan-tv/


勿論、私も行きやんす!



元気のき。
[PR]
# by kosode-tansuya | 2009-07-05 13:07 | よもやま話

お能。

先日、お能の謡の体験に行って参りました!




朝7時45分~8時30分まで!


いやぁ、スゴイです!


インパクト大です。


やっぱり、百聞は一見に如かずですね。

こちらです。
http://asazero.higan.net/

詳細は、こちら。
http://asazero.higan.net/about/


どうだったこうだったとレポートするより、ぜひ体験されてくださいませ。



人生の半分、変わるかもしれませんというほど、よかったです。



心。



追伸:“無料でした!”   ←一番大切ですね!
[PR]
# by kosode-tansuya | 2009-07-04 18:03 | よもやま話

文月。

7月ですね。


今年は、まともな梅雨もなく、なんだかなぁ・・・。


でも、早いですね。

1月、2月、3月、4月、5月、6月終わって、あとちょっとでお正月ですよ!
なんて申し上げたら、早すぎですかね?

いや、あっという間なんですよね。


こういう時代だからこそ、その季節季節を味わいたいものです。


夕方から浴衣を着て、冷えたビールなんて、いいですね~。


来週、七夕ですよ。

短冊に願い事、書いてくださいな。

願い事は、何でしょうか?


沢山ありすぎます?
それとも、何だかわからないという方もおるようです。

沢山、願い事があった方がいいと思います。
希望の“き”ですから。

願い事が何だかわからないというのは、ちょっとさびしいものです。



また、七夕は、織女(しゅくじょ)星と牽牛(けんぎゅう)星のお話。

http://www.jishujinja.or.jp/tanabata/yurai/index.html

お裁縫のお☆様と農業のお☆様の話です。


(=着物:織物の普及UPの神様と、農業の自給率UPの神様の話です。←どうですか!)





七夕:一年に一度だけ、好きな方に文を認めるのは、いかがでしょうか?


今日は、しっとりと致しました。



祈のき。
[PR]
# by kosode-tansuya | 2009-07-01 13:06 | よもやま話